まずは夫婦の世帯分離がもたらすメリットについて見ていきたいと思います。 このシステムがもたらす最大のメリットは、保険料の支払いが低くなることです。 ただ、世帯分離するわけですから、妻にも収入がなければなりません。 しかしその収入がわずかである場合、世帯分離して世帯主となった妻が支払う国民健康保険料はわずかなものです。 さらに世帯分離した後、夫は妻の分の国民健康保険料を支払う必要はなくなります。そして夫婦で世帯分離した後、妻が支払う国民健康保険料と夫が支払う国民 … このことは、夫婦が別居していても同様で、①父親と②母親が別居し、母親が子供二人を看護・養育していると言う場合でも、父親が住民票上の世帯主であれば、父親が受給権者となります。 上記の対応策として考えられたもの 戸籍とは、出生、結婚、死亡、身分関係(夫婦・親子・親族)などを公的に証明するものです。 世帯主の定義とは?実家で父と同居してる場合や一人暮らしの学生の場合、住民票を移して1人暮らしする場合の世帯主は誰になるのでしょうか。結婚前に同棲した場合はどちらが世帯主になるのでしょうか。暮らし方別で違う世帯主の定義をご紹介します。 世帯主って. 「世帯主は妻がなってもいいの?」そんな疑問をお持ちではありませんか?世間では「世帯主=夫」のイメージがありますが、実際には夫婦のどちらが世帯主になるか、どのように決めればいいのでしょうか?本記事では、世帯主の決め方やその手続き方法などについて解説します。 別居中の世帯主は?届けは?夫と別居しています。今、県外の実家で暮らしていますが、住所変更のため転出届を出そうと思っています。夫とは別々の県で生活していることになるのですが、私の世帯主は親になるのでしょうか?そうなると何か 世帯主とは、住民票や確定申告の書類など、公的な書類でよく見かける言葉ですね。 世帯主に関連する言葉には、続柄という言葉もあります。 中には知っているようで知らないという人もいると思います。 今回はこの世帯主という言葉につ・・・ ライフスタイルの多様化によって、最近ではさまざまな夫婦の形がみられるようになりました。そのひとつに“別居婚”というスタイルがあります。, “別居婚”とは結婚したあとも夫婦が別々の場所で暮らし、それぞれのライフスタイルを持っているという、従来の結婚のかたちとはちょっと違った形式です。, 夫婦が別々の場所に住んでいる場合、心配なのが住民票の扱いです。夫婦のどちらか一方の住んでいる場所で一緒に登録しなければならないのでしょうか。それとも別々に登録しても問題はないのでしょうか。, 今回は、別居婚とは法律的にどのような立ち位置であるのかをご説明させていただいた上で、別居婚をする場合、住民票をどうしたらよいのかについてご紹介します。, 結論から先に言うと、結婚をしていても住んでいる市区町村に、別々に住民登録ができます。, しかし、別居婚の法律的な立ち位置をしっかりと理解したうえで、住民票などの手続きを行うことが大切です。ここでは、別居婚をする際の住民票の取り扱いについて、理解しておきたいポイントについてご説明します。, そもそも結婚するためには、婚姻届けの提出が必要になります。 社会保険(健康保険・厚生年金保険)の扶養 という主に2つの種類があります。 例えば父親が子供を扶養家族としている場合、子供の年間のアルバイト収入が103万円を超えると外れてしまうのが税金の扶養であり、概ね130万円を超えると外れてしまうのが社会保険の扶養です。 社会保険の扶養の方は年間の合計額ではなく、1年 … しかし、法律上ではやはり夫婦は同じ場所に住んで、お互い助け合って生きていきなさい、と定められています。, さまざまな理由により別居婚を選んだとしても、将来ずっとそのままとは限りません。その時その時に合ったライフスタイルを選択することは自由です。別居婚はそのオプションの一つとしてとらえておくといいのではないでしょうか。, 別居婚での住民票の扱いについては、同じ場所に登録する場合、別々に登録する場合、どちらについてもメリット・デメリットがあります。お互いにとって、ストレスや不安の少ない、生活がしやすいと思える方法を選ぶとよいでしょう。, 更新時の情報をもとに執筆しています。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。. つまり、「夫婦は同居するもの」と法律で義務づけられているのです。, ここで、気になるのが、別居婚は「同居の義務」に違反しているのではないかということです。 ©2016 LEGAL FRONTIER 21 Co., Ltd. All Rights Reserved. ですが同居の義務については、強制力がないとされています。別居していても、罰則などはありません。, では、具体的に住民票はどのように取り扱ったらよいのでしょうか? 夫婦・家族 - 別居中の世帯主は?届けは? 夫と別居しています。今、県外の実家で暮らしていますが、住所変更のため転出届を出そうと思っています。夫とは別々の県で生活していることになるのですが、私の世帯主 本籍地とは、戸籍を管理する市区町村を指します。 結婚は、役所に婚姻の届け出をすることで成立し、法律上夫婦になったことが認められます。(民法第739条), 結婚は法律用語で「婚姻」といい、婚姻の届け出を行うことで、戸籍の変更が行われることになります。つまり、一方が自分の戸籍を出て、相手の戸籍に入ることになります。, そもそも、戸籍とは何でしょうか? 夫婦関係がギクシャクしてくると、仕事から家に帰るのもなんだか億劫…そんなときに選択肢のひとつとなるのが「別居」です。今はひと口に別居と言っても様々なスタイルがあり、必ずしも離婚を前提としない別居も増えてきています。別居のメリット等解説します。 2017 All Rights Reserved. 国民健康保険の料金などが変わる可能性があるためです。, 国民健康保険料は通常、住民票上の世帯主がまとめて支払うことになっています。 公的手続・制度 2020.08.23 Light1 「世帯分離」とは?夫婦間のケースやメリット・デメリットも解説. 過去30日における、登録弁護士のLegalus内での活動(弁護士Q&Aへの回答、弁護士コラムの執筆など)を数値化し、ランキングにしたものです。. 本籍地は実際にその場所に住んでいる必要はなく、日本国内であれば、どこを本籍地に選んでもいいとされています。, 結婚によって戸籍に記載されている本籍地は変わりますが、住民票に記載されている居住地も自動で変わるわけではありません。, 婚姻届けを提出すると、戸籍(身分関係・名字・本籍地など)は変わりますが、住んでいる場所(居住地)が変わるわけではありません。この居住地を別にしたまま結婚生活を送っている状態が“別居婚”というわけです。, 日本の法律では、婚姻には「婚姻の届け出」が必要で、この届出が認められると、結婚したことになります。(もちろんただ届け出ればいいと言うわけではなく、結婚する意思(婚姻意思)が求められます(民法第739条)), 結婚すると、法律的な様々な制約や義務が発生します。 子供夫婦に負担をかけないように別居し、別の世帯になるという方法もありますが、そうなれば、家族での世話が出来なくなる、新たな住居費が増えるなど、いろいろな問題が出てきます。, 世帯分離とは、一つの世帯を構成している人(一般的には家族)が同じ住所で二つの世帯に分かれることを言います。これによって、一人だった世帯主が、分離後は同じ家の中で二人いることになる訳です。, 住所は変わらないこと、分離前の世帯員の数が二人以上であることが、世帯分離の条件です。, ですから、子供が一人暮らしを始めるために家を出る場合は、住所が変わるので、世帯分離届ではなく、転居届を出すことで、結果的に世帯が分離されたことになります。, 例えば、同一住所にA世帯(2人)、B世帯(2人)の2世帯があるとします。このうち、A世帯の1人がB世帯の入ったとします。するとA世帯1人、B世帯3人になります。, しかし、A世帯は世帯主となる1人が残っているので、世帯としてそのまま残ります。結果、A世帯(1人)、B世帯(3人)となり、世帯数は変わらず、各世帯の構成員の人数だけが変わりました。, これによると、同じ住所でも、別々の生計を立てて生活している場合は、役所に申請できることになっています。この申請を許可してもらうための諸々の条件は、自治体によって違うため、直接確認しておく必要があります。, 世帯分離をすると、例えば保険料などが安くなる場合があります。しかし、この制度は、もともと保険料の減額を目的とした制度ではありません。, そのため、これはプライバシーに関わることなので、分離の理由など立ち入ったことを聞かれることはあまりありませんが、「これまでと生活の実態は変わらないけれど、保険料を減額したいので世帯分離をしたい」などと申し出ると、制度を曲げて利用しようとしていると考えられ、申請が受け入れられないことがあるかも知れません。, 家を出て暮らすということは、その子供が世帯主になるということです。けれども、この場合は世帯分離でなく、転出届あるいは転居届を出すことになります。, なぜなら、家を出たために、子供は住所が変わってしまったからです。世帯分離は、あくまで同一住所内であることが条件なのです。, 同じ家の中で暮らしているのに、どうしてわざわざ世帯分離手続きをしなければならないのでしょうか。, それは、家族の長引く介護に関わるサービスや医療に関わる保険料の負担をできるだけ軽減したいという思いがあるからです。, 介護を要する親のために高額介護サービス制度を受けるとします。この制度では、サービスを受けるにあたって、その費用の一部を自分で負担しなければなりません。自己負担額の上限は介護を受ける人の世態の所得で決まります。, そこで、世帯分離することによって、自己負担額を下げ、介護費用を節約しようとするのです。, 国民保険料はどうでしょうか。国民保険料は、前年の世帯の所得で計算されます。そこで、世帯分離して、それぞれの所得に合わせた保険料にし、負担額を軽減しようという訳です。, このように、世帯分離によるメリットはあるのですが、逆に、世帯を構成する人の所得によっては、デメリットが生じる場合もあります。, 例えば、世帯分離をした結果、世帯ごとに算出した国民健康保険料の合計額が増えてしまう場合もあります。, また、介護する人が会社員の場合、同一世帯なら、親にかかる医療費の控除が受けられますが、親が別世帯になると、親は以前のように子供が勤務する会社からの医療費控除が受けられなくなります。, 会社の健康保険組合に親を扶養家族として加入させ、組合の制度を利用したほうが得になる場合もあるのです。, さらに、同一世帯の中に介護を必要とする人が複数いる場合、同一世帯なら高額介護サービス費などの合算ができます。, 複数の介護サービスを利用していても、同一世帯なら利用料を合算し、払い戻し申請ができるのです。, ところが、世帯が別の場合は合算できません。そのため、サービスの利用の仕方によっては、逆に割高になり損するかもしれません。, 以上、世帯分離のメリット、デメリットの一部を紹介しましたが、このことだけで世帯分離は決められないのも事実です。, 世帯分離せずに経済的な負担を軽減をしないことで、十分なサービスを受けることができずに症状が悪化し、結果的に将来の介護負担が増える危険もあるかもしれません。, その前に世帯分離によるメリットを生かして経済的な負担を軽減し、その分を必要なサービスに回せば、将来起こりうるであろう諸々の負担を軽減できるかもしれないのです。, 世帯分離は、一度手続きをしても、状況が変われば、いつでも戻すことができます。世帯分離は、そのメリット、デメリットや現在の家族状況をよく考えながら検討したいものです。, 各自治体(市町村)の役所で「住民移動届」の書類をもらい、以下の内容を記入していきます。, 前述したように、世帯分離をした時のメリットとしては、各世帯の所得に応じて計算される国民健康保険料が減額されるということでした。, また、高齢者について言えば、介護費用が安くなるというメリットもあります。介護費用や医療費は、世帯収入によって保険が適用されるためです。, さらに、施設サービスを受けた場合も、その月に自分で払った金額の合計が限度額を超えた場合は、「高額介護サービス費」として介護保険から払い戻しが受けられます。, その限度額は、所得によって5段階に分かれており、世帯分離によって自分の世帯所得が少なくなれば、限度額も低い段階になるのです。, このように、高齢者が世帯分離する場合は、保険料など福祉に関する費用を安くすることができるメリットがあるのです。, しかし、世帯分離にはデメリットもあるので注意が必要です。これも前述したように、世帯分離によって世帯が2つに分かれた時、それぞれの所得によっては、保険料の合計が以前より増額されてしまう場合があるということです。, 扶養手当についてはどうでしょうか。国民健康保険の被扶養者の認定基準では、非同居の実の親はもとより、同居をしていれば義理の親でも手当が受けられるとあります。, 被保険者が会社勤めの場合、社会保険がどのように適用されるのかはそれぞれの会社の考え方によって異なりますが、おおむね同居していれば扶養者として認めてくれるようです。, 税金の控除について。例えば、障害者扶養控除の場合は、従前通り適用されますが、同居による控除は適用されなくなるため、控除額が減ることになります。, 最後に、自動車税などの各種軽減措置が受けられなくなることです。例えば、家族に障害者がいる場合、その人のために使用する目的で所有している自動車の税金は免除されます。, それが、世帯分離をしたために適用されなくなるのです。ただし、この場合も、それぞれの住民票を提出することで同じ住所だと確認されると、同居と見なされ、自動車税が免除されることもあるようです。, 以上、世帯分離をする場合のメリット、デメリットをご紹介しました。保険料や税金など、それぞれ認定基準があり、一概には損得が判断できないことがあるので、関係機関に問い合わせるなどしながら決めると良いと思います。. 結婚により戸籍が変わるということは、具体的には氏や本籍などの変更を指します。 近年、別居する夫婦が増加傾向にあると言われますが、世帯が別になったら住民税はどうなるのでしょうか?世帯主が変わるならやっぱりそれぞれが住民税を払わなくてはいけなくなるのでしょうか?夫婦の問題、家庭の問 居住地とは文字通り、現在住んでいる市区町村を指します。 ビジリレ , 世帯分離とは、一つの世帯を構成している人(一般的には家族)が同じ住所で二つの世帯に分かれることを言います。これによって、一人だった世帯主が、分離後は同じ家の中で二人いることになる訳です。 住所は変わらないこと、分離前の世帯員の数が二人以上であることが、世帯分離の条件です。 で … 別居婚によって、住民票を別々にする場合、住民票の世帯主が変わるため、それぞれが保険料を納める必要があります。, また、会社員の場合は、住民票を別々にすることで、会社から受けている家賃補助や家族手当等の支給要件から外れる可能性があります。, さらに、配偶者が亡くなった場合、遺族年金がもらえない可能性もあります。遺族年金は、死亡した者によって生計を維持されていた妻や子に受給資格があるからです。別々の場所に暮らし、別々に生計を立てていた場合、家計はひとつであること、定期的に連絡・訪問していたことなどを証明する必要があります。, ただしその場合は、実際に住んでいる市町村での行政サービスを受けられなかったり、選挙の投票時に住民票を登録している市区町村まで行く必要が出たりします。(郵送による不在者投票は可能です。), 結婚をしていても、お互い自分の好きな場所で生活できることは、ライフスタイルによっては大きなメリットがあるかもしれません。 Copyright© 世帯とは「居住と生計をともにする社会生活上の単位である」です。「居住」と「生計」2つの要素がありますので、夫婦でも別居していれば、別世帯になりますし、赤の他人でも一緒に住んでいて生計も一緒なら同じ世帯ということになります。 入籍。 夢に見た結婚。 でも、現実には、書類を作成して提出し、市町村に新しい戸籍を作ってもらうというかなり事務的な手続きなのです。 この入籍届の提出を何度も行ったことがあるという人は少ないでしょう。 まずは入籍届を提出しても、住民票の移動はされません。 結婚により戸籍が変わりますが、住民票はいま住んでいる場所になっているので、従来と変わらず行政サービスを受けることが可能です。, これに対して、結婚生活の途中から別居婚になる場合は注意が必要です。 年末調整における世帯主とは、同一生計のもとに暮らす人の集まりの中で世帯主として申告されている人のことです。同一生計であれば血縁の有無に関係なく世帯とみなされ、世帯主として申告するのに年齢や性別、年収などの条件はありません。 世帯主である配偶者から児童手当の分のお金を送金してもらうこともできるでしょうが、離婚を前提として別居している場合、夫婦仲が良好ではないケースが多いので、 お金のやり取りをストレスなく行うのは難しい でしょう。 別居して住民票を移す場合、自分が世帯主として国民健康保険の保険料を支払わなければなりません。 国民健康保険は世帯単位で加入する保険のため、別居で世帯が分かれた場合、別居先で新たに国民健康保険に加入し直すことになります。 夫、妻の不倫、離婚したい、できない…とお悩みのすべての方へ。不倫の悩み解決のヒントや離婚調停、裁判、慰謝料、養育費などに関する知っておきたい基礎知識を、実際の経験から得た情報に基づいて紹介しています。愛する人と幸せな結末を迎えるための疑問、お悩み解決サイト。 別居婚によって、住民票を別々にする場合、住民票の世帯主が変わるため、それぞれが保険料を納める必要があります。 また、会社員の場合は、住民票を別々にすることで、会社から受けている家賃補助や家族手当等の支給要件から外れる可能性があります。 介護費用を抑えるために同居している親と世帯分離をする方が増えているそうですが、世帯分離の本来の目的は別のことにあるようです。 よく住民票と混同されますが、住民票とは、いま住んでいる場所の世帯主や住所などを証明するもので、別のものです。, さて、ここで、本籍地と居住地の違いについても簡単に説明させていただきます。 世帯主が抜けるということなので、転出届、転居届と同時に、 世帯主変更の届をするよう役所からいわれると思います。 これにより、妻は世帯主となるわけです。 ただし、世帯主変更の届は、15歳以上の子供が世帯にいる場合であって。 税金(所得税・住民税)の扶養 2. 夫が単身赴任することになったけど、住民票は移さないといけないのでしょうか?また、住民票を移すとどんな変化があるのでしょうか? 今回は単身赴任の際に浮かんでくる疑問にお答えします。 [ad#co-1] 単身赴任時、住民票の移動は義務? 世帯主に関するアンケートの結果、第1位の「夫」が93%と、第2位の「妻」5%を大きく上回り、大部分の夫婦が「夫」を世帯主に選んでいることがわかります。理由としては「なんとなく自然に」「夫の収入の方が多くて安定している」など。 子育て世帯にうれしい児童手当、離婚や別居による世帯分離など、ライフスタイルの変化に合わせて手続きが必要な場合もあるでしょう。夫婦間の関係が変わったときにはどのような手続きが必要なのか、提出書類や財産分与の扱いなどをご紹介します。 現在同居している彼がいます。同じ住所ですが、世帯主はそれぞれ本人世帯主で1人世帯で届けています。結婚後も、世帯主を別々のままにすることは可能でしょうか?通常夫婦が一緒に住んでいる場合は同一世帯になると聞いたので・・・可能 別居婚で住民票を別々にする場合と変えない場合で、それぞれ気を付けるポイントについて説明します。, もし、引っ越しなどが必要なく、お互いそれぞれ住んでいる場所でそのまま住民登録をしている場合には、今までの生活とあまり変わりません。 世帯主:世帯主とは、生計を一にする家族(収入を共にしている家族)の中での代表者の意味です。世帯主の定義は決して生計を一にする家族のなかで最も稼いでいるものでなければならないといったわけはなく、自由に選ぶことができます。つまり、世帯主=父親というわけではないのです。 そして民法の中の夫婦に関する規定に「同居、協力及び扶助の義務」(民法第752条)というものがあります。 Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます), 新住所欄に現住所を記入し、世帯主欄に転出者本人の氏名を記入。前住所欄には、従前の世帯主氏名を記入. つまり結婚とは、「こういうものですよ」と、法律でいろいろと定められているのです。 まずそもそもの前提として、一般的に扶養と呼ばれているものには 1.